ソーシャルレンディング業者の特徴とは? | ソーシャルレンディングブログ人気の事業者比較

menu
HOME » 事業者比較 » ソーシャルレンディング業者の特徴とは?

ソーシャルレンディング業者の特徴とは?

ソーシャルレンディングをやっている業者の特徴とは?
どういうビジネスモデルで利益を上げているのでしょうか?
そもそもソーシャルレンディングにかかる手数料は、どれくらいなのでしょう?
ここでは、ソーシャルレンディングの仕組みや手数料体系などについて、詳しく解説したいと思います。

ソーシャルレンディングというサービスは、ここ10年ほどで人気が出てきているサービスです。
クラウドファンディングの一種で、事業者が融資資金を募集して、投資家がそれに対して小口から大口まで資金を融通するサービスになります。
業者はそれの仲介を行う形になっているため、投資家は複雑な法的手続きをせずに融資を行うことができます。

一般的な融資は、本来銀行や信用金庫消費者金融で借り入れをするのが普通です。
その場合だと厳しい審査に通らなくてはならないため、事業を始めたばかりの人には、融資を受けるのが難しいのが現実です。
ですが、ソーシャルレンディングを活用することで、銀行を通さずに融資者を集めることが出来るため、事業者から大変人気のあるサービスだといえます。
銀行に預けるより、はるかに高い利回り配当が期待できますので、投資家からも評判がいいのは現状です。

このソーシャルレンディングは、金融商品を買うという形ではなく、貸付を行う形になりますので、不動産などの担保が設定されるのが普通です。
担保を設定できるということは、万が一不渡りを出した時でも債権を行使して担保を差し押さえることが可能となっています。
当然投資したお金の割合に応じての回収しかできませんし、元本割れを起こす可能性もありますが、ハイリスクハイリターンの投資型商品と比べて、はるかに安全に運用することができます。
とあるソーシャルレンディング業者の中には、設立から6年間一度も元本割れを起こしたことがないという業者もあります。
特に担保を設定している案件は、債権を回収しやすくなるため、初心者向けの安全性の高い案件だと言えるでしょう。

これまで資産運用をやったことない人でも、比較的安心して始められるのがソーシャルレンディングです。
もちろん自己資金の管理は徹底して行わないといけません。
投資に回すお金は、絶対に余裕資金である必要があります。
ソーシャルレンディングは、儲ける貸付としてかなり有能です。
また、少額から始められるため参入ハードルが低いのも良いところでしょう。
もしあなた自身に投資に回せる余裕資金があるのであれば、この機会に、投資を考えてみるといいでしょう。