ソーシャルレンディングのおすすめ業者3つのポイント | ソーシャルレンディングブログ人気の事業者比較

menu
HOME » 事業者比較 » ソーシャルレンディングのおすすめ業者3つのポイント

ソーシャルレンディングのおすすめ業者3つのポイント

ここでは、ソーシャルレンディングのおすすめ業者3つのポイントについて、詳しく解説したいと思います。
ソーシャルレンディングの仲介業者を選ぶ時に見るべきポイントは、まず取り扱っている案件についてです。
ソーシャルレンディングで取り扱っている案件は、比較的リスクが高めで利回りの高い案件か、ローリスクで安定的なリターンを得られますが、利回りが低い案件のどちらかです。

特殊な案件の中には、保証会社を挟んだ案件もあります。
こちらは、相手事業者が倒産した時でも、投資したお金を保証会社が保証するという内容です。
こちらは極めて安全な貸付先になりますが、利回りがこの中でも一番低くなります。
どれを選ぶか個人の好みになりますが、最初はローリスクで安定的なリターンを得られる案件を選んだ方がいいでしょう。

案件は複数の物を分散して、貸付をすることができますので、一つの案件に対しての投資額を押さえて分散投資を心がけるといいです。
分散投資はリターンが少なくなりますが、リスクをそれ以上に抑えることができます。
メリットが多い方なのでソーシャルレンディングでも意識して取引する案件を分散するようにしてみてください。

このように色々な案件を組み合わせてポートフォリオを組めるのが、少し投資信託に似てますが投資信託よりソーシャルレンディングの方がリスクが低いです。
なぜならばソーシャルレンディングは、債権者側が担保を設定できる案件を選ぶことが出来るからです。
担保があることで万が一不渡りを出しても、担保物件から債権額に応じた割合で返還を求めることができます。
担保が無い案件も中にはありますが、色々な案件を自分で選択して取引をすることができますので、リスクをコントロールしやすいのが特徴です。

一般的な金融商品と違って、投資対象の価格変動で損失が発生するようなことがありませんので、安定した取引をすることができます。
残念ながら元本保証がされているわけではないので、事業者が不渡りを出すと、取引したローンファンドも元本割れをしたり回収不能になったりする可能性はあります。
そういうリスクを回避するために、保証会社を間に入れるような案件もありますので、安心して運用をしたい人はそういう案件を選ぶといいでしょう。

ソーシャルレンディングは、株やFXのように一攫千金を狙うのは難しいかもしれませんが、複利運用が可能になりますので、地道に資産を増やしていくことができます。
投資に興味がある人は、この機会に口座開設をしてみると良いでしょう。