ソーシャルレンディングのおすすめ業者1 | ソーシャルレンディングブログ人気の事業者比較

menu
HOME » 事業者比較 » ソーシャルレンディングのおすすめ業者1

ソーシャルレンディングのおすすめ業者1

今回は、とあるソーシャルレンディングで選ぶべき、おすすめ業者1番の特徴を紹介したいと思います。
ソーシャルレンディングは海外では昔から一般的だったのですが日本ではここ10年間の間に広まったサービスです。
ですから、取り扱っている業者もある程度限られているかと思われます。
今回はその中でも業績の良い、とある業者のサービス内容を、少しだけ紹介したいと思います。

その業者は、不動産関係の案件に特化したソーシャルレンディング業者です。
不動産に担保設定をして投資家に安全性を提供しているため、人気が集まりここ数年で業績が伸びてきています。
不動産関係のソーシャルレンディングとはどういうものなのかと言うと、不動産投資をしたい事業者に対して資金を融資するものです。
その業者では、東京都にある比較的流動性の高い物件を中心に選定を行い、投資家に公開しているのが特徴です。

なぜ東京都内の物件を中心に集めるのかと言うと空室リスクが極めて少なく安全性が高いという特徴があるからです。
地方の物件になると、借り手が見つからない恐れがあるため利回りは高いのですが、空室リスクもそれに比例して高いというのが最大のリスクです。
そういったリスクを回避するために東京都の物件を選定しているのですが、それらの物件を選定しているのも、プロの不動産業者なので、自分で不動産投資をやるより物件の選定にミスがないのが特徴です。
自分で不動産投資をやった場合は、ハズレを引いてしまうこともありますので、リスクがかなり高いと言わざるを得ません。
安全に不動産投資を行えるというメリットが、この業者にはあります。

また、普通なら不動産投資にかかるお金は、莫大な金額になるのですがソーシャルレンディングを利用すれば一口1万円から投資をすることができます。
これまで敷居の高かった不動産投資が、ソーシャルレンディング業者の審査に通った投資家なら、誰でも出来るようになるわけです。

ソーシャルレンディングをやる上で注意したいのは、所得税の確定申告でしょう。
年間で20万円の利益を超えたら、雑所得として確定申告しなければなりません。
これは給与所得を源泉徴収されているサラリーマンでも同じで、20万円を超えると確定申告をしなくてはいけない義務が生じます。
ソーシャルレンディングで得た利益からは源泉徴収されるのですが、還付金などを申告した方が得なこともあるため、利益が出たら確定申告を必ず行うようにしましょう。