ソーシャルレンディング投資のメリットとデメリット | ソーシャルレンディングブログ人気の事業者比較

menu
HOME » 事業者比較 » ソーシャルレンディング投資のメリットとデメリット

ソーシャルレンディング投資のメリットとデメリット

ソーシャルレンディングで投資を始めるメリットは、一体どういうものなのでしょうか?
ここでは、今話題の融資マッチングサービスに注目して、そのメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

基本的に、ソーシャルレンディングは、担保設定のあるものが多く、融資をする代わりに不動産等を担保に設定することができます。
特に不動産担保設定の案件だと、事業者が不渡りを出しても債権を回収しやすくなるため、投資家にとっては安心できる要素が多いのが特徴です。

また、少額から投資をすることもできますので資金力がない人でも、投資の醍醐味を味わうことができます。
パチンコやスロットのような期待値がマイナスのギャンブルをやるより、断然こちらに1万円でも投資した方がメリットが大きいといえるでしょう。

一方、ソーシャルレンディングのデメリットは、元本割れをするリスクがあるということです。
極めてリスクの少ない投資商品ではあるのですが、事業所によってはデフォルトを起こすこともありますので、元本が全額返済されないケースもあります。
また、担保を設定していても、資産価値自体が変動してしまうと元本割れを起こすリスクがありますので、その危険性については認識しておかなければなりません。
ちなみに融資する相手の情報は、非公開となっており、事業者の個人的な情報は投資家に知らされることはありません。
あくまで事業内容だけが公開されるため、少々不透明な点がネックかと思われます。

あとは、運用中は資金を引き出せないというデメリットもあります。
募集資金が集まり、運用が開始された後は、事業者に資金が提供されますので、運用期間つまり貸付期間が終わるまでは、資金を引き出したくても引き出せない仕組みになっています。
そのため余裕資金でやるということが、ソーシャルレンディングをやる上で、絶対条件になります。
間違っても、生活で必要になるお金を投じないようにすることが肝心です。
特に、近々必要になるお金を投資に回してしまうと、出金できなくなってしまうため注意が必要です。
預け入れるお金は当面動かす必要のない資金を、入れるようにしましょう。

このように、ソーシャルレンディングには、メリットもデメリットもありますので、十分に内容を理解した上で投資をすることが大事です 。
特にデメリットを理解しておけば、身の丈に合わない無謀な投資を避けることができます。
とにかく最初は安全に運用するために、少額からソーシャルレンディングを始めてみるといいでしょう。